4.28.2017

いなか日記。05『春の花ぞくぞく。』


ゆうです^^

春の心地良い日が続いてきましたね♪



桜の季節が終わって

夏に向かっていよいよ草花が咲き乱れる季節になっていきますね。


ここ一週間でうちの庭の花々も咲き誇りました。

 プランターのサクラソウ。

 濃いピンクがきれいな花桃。


 これらもサクラソウの一種なんだとか。(お義母さん談)

 玄関前の坪庭。

ラッパ状の花弁が特徴的なペチコートスイセン。

 ヒヤシンスとスイセンの共演。

 チューリップ。陽を浴びて花弁が開いてきている。

 ムスカリ。別名ブドウヒヤシンス。

モミジは徐々に葉っぱが緑色に。赤ちゃんから大人の葉っぱへ。

 ピンクと白のシバザクラ。

 八重桜の並木はちょっとした花見スポット。

 ソメイヨシノの儚い花びらも良いが、八重桜の豪華な花びらもまた良い。

 白とピンクのモクレンも満開に。

裏庭で作っているシイタケ。
取り立てをそのまま焼くと本当にウマい!
大好きです。

 うちのおネコさま。(ぶさ顔)

 コブシはもう終わりかけ。

 満開のユキヤナギ。

 黄色がきれいな裏庭のレンギョウ。

 ツツジはもう少しで見ごろ。

おまけ。事務所近くのハナミズキが咲きました♪




春は楽しみがいっぱいですね。

厳しい冬を乗り越えたあとだと喜びもひとしおです。



ーーーーーーーーー



この時期の日没は18:30ごろ。



事務所を17:30に退社すると、

海岸線沿いの道に18時過ぎにつけるので、

天気が良い日は帰り道、夕日を見ながらドライブしています。


そして、家の最寄の石地海岸でゆっくり夕日が沈むのを愉しむ。


毎回、



「なんて豊かなんだ。」



と本当に感動します。



『夕日がすぐそばにある生活。』


僕にとっての『豊かな暮らし。』です。




僕が一年で一番好きな5月の夕日が見れるのが
今から愉しみなゆうでした。