6.19.2017

新潟観光大使。09『三条クラフトフェア in 槻の森。』


ゆうです^^

6/18(日)に三条市で開催された「三条クラフトフェア in 槻の森」に行ってきました。




ーーー(にいがた観光ナビから引用)----

全国から多くのクラフトマンたちが集まり、木工品や陶芸品などの手作り作品を出展・販売します。
ものづくりの心に触れる作り手と使い手の交流広場で、ゆとりある生活スタイルを見つめてみませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ものづくりの町として全国的にも知られる三条市のクラフトフェアは今年で10回目!

新潟県内でも最大級の規模で、

合計200店以上の店舗と飲食ブースが出展していました^^


10:00会場で、僕らは10:30着いたのですが、すでに渋滞が!

来年行かれるかたは早めがおすすめですよ^^

三条市といえば、「鍛冶屋」「金物」。
隣町の燕市の「洋食器」と合わせて世界的にも有名です。

アウトドアメーカーの「スノーピーク」も三条が本社ですよ♪
世界一周のときはスノーピークのアルミのマグカップと一緒でした。
三条市下田村にある本社ではオートキャンプもできますよ^^


陶器の人形たちがかわいい。
思わずなにか買いたくなる♪




イベントは朝から大盛況!
ハンドメイドのお店が同じ場所でたくさん見れるのでとても貴重で楽しい^^

段ボール箱も長靴もすべて木で作ってありました!


ヤマボウシが満開♪

カレーや新潟名物タレカツ丼などの飲食ブースもあり、
芝生の上でどこでもゆっくり休憩できるので、高齢の方や子供連れの方も過ごしやすいと思います。
妊婦の相方も休み休みまわれてよかったみたいです。


オリジナルのお弁当が作れる♪
ほかにも自分で作品を作るブースがたくさんあって、子供たちが楽しそうに作っていたのが印象的でした。



普通のお店では見られないようなオリジナルな商品がたくさん!
見ているだけでも楽しい^^


会場は「槻の森」という総合運動公園。
スポーツやバーベキュー、ドッグランなどもできるみたいです。

シロツメクサの時期ですね。

加治屋さんが金物を熱して叩いて鍛造していた。
後ろでは鍛冶屋体験もできるよう。

遊具で遊ぶ子供たち。

飲食ブースには「オーガニックかき氷」なるお店が!

食べ物には目がない相方。
僕のレモン味は却下され、キウイ味を注文。

昔ながらのかき氷機。
シャリシャリという音からとても細かく削れているのが感じられた。

シロップに本物のキウイを使っているので、
そのまんまキウイの味、食感がしてとってもおいしかったです^^
氷も細かくて柔らかかったー♪
新潟のかたでいつもは移動販売をしているそうなので、またいつか見つけたら買いたいです^^




ーーーー

僕らがこの日の買ったものはかき氷のみでしたが、
歩き回っているだけでもとても楽しかったです^^

ハンドメイドの温かみや自分で作る体験はかけがえの無い価値になりますよね。

またいつか子供を連れてきたいなー♪と思えるイベントでした。

クラフトマンのみなさんお疲れ様でした^^




これからも「地元の素敵」を発信していけたらと思っています。

自分のハッピーが地元のハッピーへ♪
勝手に新潟観光大使のゆうでした。