6.29.2017

豊かな暮らしのつくり方。11 ー『家づくりをほかの買い物に例えてみる。』


ゆうです^^

家づくりを「車」「結婚式」を買うことに例えて考えてみようと思います。






誰しも


「良い家がほしい。」


「家づくりで失敗したくない。」




と考えますよね。



でもどうすればいいかわからない。




それは、、、



『今まで家を買った経験がないから!』




ーーーー


家を買うことを考えている人が、今まで経験してきた高額の買い物と言うと、



『車』





『結婚式』


ではないでしょうか。




【家購入と「車」購入の類似点】


○家族形態を元に大きさを決める

○スペックを比べる

○自分の好みのデザインのものを選ぶことができる

○ローン支払いがある

○維持費、修理費、保険料がかかる

○中古の選択肢もある



ーーーー


【家購入と「結婚式」購入の類似点】


○見学会に行ったり他社と比較しながら決める
 ・営業マンの人柄や会場の雰囲気などハードだけでなく、ソフトも比較する。

○長期間の打ち合わせを経て完成する
 ・決めることがたくさんある。
 ・プランナーがあれこれしてくれる。

○自分の好みの内容を選ぶことができる






おそらく家を買うとき、人は、


「今まで買い物で大失敗したことはないから、家も大丈夫だろう♪」


と考えるんだと思います。


(家を買った経験がないんだから、そう思うしかないですよね。)



しかし!



「車」や「結婚式」を買った経験を元に家づくりを進めると

思わぬ落とし穴にはまってしまうかもしれません!




ーーーー


【家づくりが車購入と違うところ】

○基本、買い替えができない!
 ・「家族形態」や「家計の支出バランス」がかわっても30年間同じ家のまま。
 ・売ろうとしても車のように「高く」、「すぐに」売ることはできない。
  (売る場合、ローン差額の返済+諸経費が必要)


車なら、

20代前半:カッコいいスポーツカー

20代後半:カッコいいスポーツワゴン

(子供が生まれて)
30代:ミニバン

(家計が厳しくなってきて)
40代:エココンパクトカー

(家計が相当に厳しくなってきて)
50代:エコ軽自動車


など、「家計の支出バランス」や「家族形態」に応じて、車を変更していくことができます。




家を買うことは車を買うことに例えるならば、



『30年間買い換えられない車を買う。』



と言ってもいいかもしれません。



もしそうであれば、

「飽きのこないデザイン」

「燃費」「維持費」「保険料」「税金」

「大きさ」など、

十分注意して買うことになりますよね。





ーーーー

【家づくりが結婚式と違うところ】


○式当日で終わらない。
 ・結婚式は当日のみの満足感で済むが、家は30年以上続く。
  新築して数年は満足していても、その後、満足よりも負担のほうが大きくなるかもしれない。
 ・結婚式は、支払いは一回で終わり。素敵な思い出はいつまでも色あせない。
  が、家は支払いはローン期間ずっと続く。家は古くなる。





ーーーー


車や結婚式は、

「衝動買い」をしても人生なんとかなると思います。

「大失敗」というほどの失敗もほとんどないでしょう。


しかし、家づくりは「衝動買い」は禁物です!

大失敗」は大いにありえます。

(メーカー選びの失敗というより、かけられるお金の読み間違いの失敗が多いでしょう)





ーーーー


なんとなくでも、家を買う難しさが伝わったら幸いです。



今まで経験したことのない買い物
には、


今まで経験したことがないほど時間をとって考えてみてください。


途中、考えることを一旦ストップして、間を取ることもいいかもしれません。


時が建てば、気持ちのあら熱がさめて、狭くなっていた視界が広がるかもしれません。


冷静になればなるほど、本当に大切なものが見えてくるんだと思います。